MENU

【図解付き徹底検証】Amazon AudibleとAudiobook.jpどっちがいいの?価格、サービス徹底比較 

ヘッドフォンをした防止をかぶった男性
ケンタ

オーディオブックが気になるんだけど
AudibleとAudiobook.jpってどっちがいいの?
安いほうがいいんだけど、、

Go

オーディオブックサービスは利用者急増中の注目のサービスですね!AudibleとAudiobook.jpは人によって合う、合わないがあると思いますので詳しく解説しますね!

ここでは国内2大オーディオブックサービスのの比較をしていきます。

どちらも優秀なサービスで間違いはありませんが、料金体系が異なり人によって向き不向きがありますので、本記事を読んで参考にいただければと思います。

本記事でわかること
  • Amazon AudibleとAudiobook.jpの料金体系と価格比較
  • Amazon AudibleとAudiobook.jpのサービス内容の比較
  • ケースごとの具体的な料金比較(図解)
  • Amazon Audibleに向いている人
  • Audiobook.jpに向いている人


私は実際オーディオブックを利用して1年ちょっとですが、スキマ時間や移動時間を活用できて非常に満足度が高いです。本を読む時間がとれなかったストレスもなくなりました。
本記事があなたの楽しいオーディオライフをサポートできれば嬉しいです。

目次

Amazon AudibleとAudiobook.jpの価格比較

町中でヘッドホンをしている男性

早速の価格比較をしていきます。

Amazon AudibleとAudiobook.jpは料金体系が異なるので単純比較がなかなか難しいです。

Amazon AudibleとAudiobook.jpのプラン別、価格比較表

月額プラン1,500円
(月額1500円で毎月1冊聴ける)
550円〜33,000円
(毎月付与されるポイントで本を聴く)
聴き放題プランなし880円
無料会員なし無料
(定価で都度購入して聴く)
その他2冊め以上は3コイン=3600円で購入
OR 定価の30%OFFで購入
割引セールが多め

Amazon Audibleは月額1500円のプランのみ

Audiobook.jpは①月額プラン、②聴き放題プラン、③無料会員プランの3つのプランがあります。

まずそれぞれの料金プランを説明します。

Amazon Audibleの料金プラン

の料金プランは月額1500円のプランのみ。

月額1500円払うことで毎月1コインもらえます。このコインで好きな本を1冊聴くことができるというシステムです。

2冊目以降は3コインを3600円(1コイン=1200円)で購入できます。

Audiobook.jp:月額プラン

月額プランは550円〜33,000円まで選ぶことができます。

例えば2,200円のプランを選んだ場合、ボーナスで250ポイントが加算され毎月2,450ポイントが付与されます。このポイントを使って、本を選んで聴くことができます。

本の価格は1冊1500〜3000円ほどです。
月額が大きくなるとボーナス率も高くなる設定になっています。

月額プラン設定額ボーナスポイント合計ポイントボーナス率
¥5506061010%
¥1,1001201,22010%
¥2,2002502,45011%
¥5,5001,0006,50018%
¥11,0002,45013,45022%
¥22,0006,00028,00027%
¥33,0009,00042,00027%
Audiobook.jp:聴き放題プラン

の聴き放題プランは月額880円で、聴き放題対象のタイトルが聴き放題のプランです。

Audiobook.jpイチオシのプランです。

登録されている本は全体で3万冊ほどあり、そのうち1万冊ほどが聴き放題対象となっています。

とにかく多くの本を聴きたい方にはコスパのよいプランです。

Audiobook.jp:無料会員プラン

無料会員は月額費はかかりません。

会員登録だけして、Audiobook.jpにある聴きたい本を購入することができます。

Amazon AudibleとAudiobook.jpの本の単価比較

次に本の単価の比較をしていきます。

Audiobook.jpの読み放題にある本を聴くだけであれば、Audiobook.jpが最安値ですが、読み放題対象外の本を聴く場合は単価を比べていく必要があります。

ここでは一例として「サピエンス」を聴く場合を考えてみます。

「サピエンス」はオーディオブックの読み放題対象外です。

単価自体はAmzon Audibleが定価3500円、これが会員価格で30%OFFで2450円になります。
Audiobook.jpが2,090円ですのでAudiobook.jpの方が安いです。

ただは月額1500円=1コインで1冊聴けますので実質は1500円で聴けます。もしすでにコインを別の本で使っていて2冊めの本だった場合は、3コインで3600円のコインセットを購入して、聴くことができます。実質1200円で購入できます。

の場合は、読み放題プランと無料会員プランの場合は定価の2,090円で購入することになります。月額プランで例えば2,200円のプランであればボーナスポイントを加味すると1,976円で購入可能です。

以上を考えると、今回の「サピエンス」のケースではAmazon Audibleの方が安くすみます。

月に2冊以上聞く場合のAmazon AudibleとAudiobook.jpの費用比較

もう少し深ぼって月2冊聴く場合を考えるた場合の費用比較がこちらです。

AmazonAudibleとAudiobook.jpを2冊聴いたときの価格比較

単価を2000円のものと仮定した試算です。

読み放題の対象外の本を聴くと、Amazon Audibleの方が安くなる傾向になります。

ただ本の単価が1200円以下のようなものはAudiobook.jpの方が安くなる可能性もあります。

またAudiobook.jpはセールを積極的に行っています。ですので自分が読みたい本が運良くセールになっていれば読み放題対象外でもAudiobook.jpの方が安く聴ける可能性があります。

このあたりをどう考えるかが難しいところでもあります。

価格比較まとめ
  • 単価はAudiobook.jpの方が安い
  • Amazon Audibleは2冊め以上は3コイン3600円で購入できるので実質1200円でどの本も読める
  • Audiobook.jpはセール品が多いので活用できるとおトク
  • 読みたい本が読み放題にない場合はAmazon Audibleの方が安いケースが多い

サービス内容比較

赤いヘッドフォン

簡単にサービス内容やスペックについて比較していきます。

違いはラインアップと返品のあるなしです。その他に大きな違いはありません。

サービス・機能
ラインアップ1.8万冊
(洋書も含めると40万冊)
3万冊
(聴き放題は1万冊)
無料コンテンツ毎月ボーナスあり、ポッドキャスト聴き放題プランは多数
倍速0.5 〜3.5倍速
(10段階で調整可能)
0.5 〜4倍速
(調整バーで細かく調整可能)
ブックマークありあり
解約後の利用可能可能
(聴き放題のタイトルは聴けなくなる)
オフライン再生可能可能
スリープタイマーありあり
返品可能
(365日以内)
不可

本のラインアップ

Audiobook.jpの方が3万冊と多いです。特にビジネス系、実用書に力を入れています。

実際に私も気になる書籍を調べてみましたが、「嫌われる勇気」「エッセンシャル思考」といったベストセラーはどちらもありますが、「ユダヤ人大富豪の教え」「人新世の「資本論」」といったタイトルはAudiobook.jpのみで、Amazon Audibleにはありませんでした。

でも、例えば「35歳の教科書」はAmazon Audibleにしかありませんでしたので、本によるところもあります。

Amazon Audibleは洋書が38万冊ほどあります。Amazonのサービスですので、洋書の量が膨大です。洋書の聞き流しは英語の勉強に効果が高いので、英語学習をしたい人におすすめです。

返品

Amazon Audibleは購入した本を365日以内であれば、返品できます。Audiobook.jpはできません。

アマゾンオーディブルの返品について

返品は「間違って買ってしまった」「ナレーションの声が好きでなかった」などという理由のために設けている会員特典です。( 悪用はしないように。あまりに返品が多いとアマゾンから連絡がきます。)

実際に声は合う合わない、ちょっと感情こもりすぎなどありますので返品可能なのはポイント高いです。

各種機能

倍速機能はどちらもついています。細かく比較するとAudiobook.jpの方がより細かい倍速設定ができますが、Amazon Audibleでも機能としては充分です。倍速機能は時短のためにも重要。慣れてくると聴ける速度があがって短時間で多くの本を聴けるようになります。

ブックマーク、スリープタイマー、オフライン再生はどちらもできます。大きな違いはありません。

解約後の利用は、購入した本は解約後も引き続き聴けます。ただAudiobook.jpの聴き放題作品は解約後は聴けなくなります。

結論:Amazon AudibleとAudiobook.jpどちらを選ぶべき?

町中でヘッドフォンをしている女性

ここまで2社の比較を見てきましたが、で、結局どっちがおすすめか。

これは利用頻度や考え方にもよりますが、ここでは4つのケースを考えおすすめをご紹介します。

①毎月1冊の読書習慣をつけたい方はAmazon Audible

毎月1冊聴く読書習慣をつけたい人はがおすすめです。

オーディオブックの読み放題でも毎月1冊決めて聴いていくことはできますが、読み放題だと、いろんな本に中途半端に手を出して結局なにも頭に入らなかったということが起こりえます。

毎月1コイン付与されて、それで自分の好きな本を読む。オーディブルのコインシステムは毎月1冊を読んでいく読書習慣をつけるには向いています。

本は1冊聴くのに5時間〜10時間ほどかかります。スキマ時間を利用しながら聴いていくと、月1冊ほどが個人的にはちょうどよい量です。

\ 2ヶ月間の無料キャンペーン中 /

②1ヶ月に1冊も聴かない。できるだけ安く読みたい人はAudiobbok.jp

もし1ヶ月に1冊も聴かないという方はの無料会員プランがおすすめです。

月額の費用がかかりませんのでコストを一番安く抑えられます。

オーディオブックの単価はオーディブルより安いですし、セールもやっていますので気になる本をほしいものリストに入れておきセールになったら購入という手も使えます。

聴き放題のコンテンツは利用できませんが、スキマ時間に本を聴きたいけど、そこまで時間がとれない方にはおすすめな方法です。

\ 30日間の無料キャンペーン中 /

③とにかく幅広く多くの本をよみたい人はAudiobook.jp

移動や家事の時間が多く、その時間をつかってできるだけ多くの本を聴きたい。そんな方にはの聴き放題プランがおすすめです。

例えば通勤に往復2時間かかっていて、この時間に聞く場合、1冊10時間の本でも月に4冊、5時間の本であれば8冊ほど聴けてしまいます。

8冊をAmzon Audibleで聞こうとすると、1万円近くかかります。オーディオブックでも読み放題対象外の本ばかりを選ぶとそれ以上かかりますが、読み放題対商品をメインに聴けば大幅にコストが押さえられます。

できるだけ多く聴きたい人はオーディオブックがおすすめです。

\ 30日間の無料キャンペーン中 /

④自分の好きな本が読みたいならAmazon Audible

自分の好きな本を聴きたい人にはがおすすめです。

私はAmazon AudibleもAudiobook.jpも使いましたが、結果的に今はAmazon Audibleを使っています。純粋に自分の好きな本を聴きたいからです。

Audiobook.jpの聴き放題プランはコスパがとても高いのですが、自分の好きな本が読み放題の対象じゃなかったりすることが多々ありました。

別に気にせず課金して好きな本を聴けばいいのですが、「折角月額払ってるし、この本もおもしろそうだから聴いてみようかな」と聴き放題の対象になっている本を聴いたり。月額費用の元を取ろうと聴き放題の対象となっている本の中から本を探したり。セール品が目に付けばそれも気になります。

聴き放題も、セールも、間違いなく「金銭的にはおトク」なのですが、これにより本を選ぶことが受け身になりがちです。受け身の読書は極端に言うと、宣伝されたものをただ消費していく感じになってしまいます。

本を読む(聴く)行為は選ぶ段階が重要です。特にビジネス系や実用書は「その本を読むことでどんな情報を得ようとしているのか」「自分の生活にどのように役立てそうか」といった視点や意図がないと、読んでも身になりません。

スキマ時間を活用して効率よく読書しようと考えていたのに、結局その時間をつかって対して自分にとって意味のない本を読んでもは本末転倒。安いからといって自分が興味のうすい意味のあまりない本を聴くよりも、多少お金を出しても自分の興味ある本を聴くことの方が身につきます。

ですので、聴き放題、セールなどといった雑音の少ないAmazon Audibleの方が本を聴くことに主体性をもって取り組めて、結果的に意味のある時間をすごせると感じます。

お金も大事ですが、時間はもっと大事です。できるだけ有意義に使いたいです。

最後の4つめのケースは私の主観がかなりはいっていますが、こういった点を大切にサービスを選んでいくのもよいかと思います。

\ 2ヶ月間の無料キャンペーン中 /

まとめ

海辺でヘッドホンをしている女性

いかがだったでしょうか?

今回はオーディオブックサービスの、の2社を比較しました。

個人的な結論はAmazon Audibleですが、人によってベストな選択肢は違います。是非あなたに合った方を選んでみてください。

オーディブルもオーディオブックも優秀なサービスで多くの人が利用しています。アプリも使いやすいので、どちらを選んでも失敗はしません。

まずは自分の聞きたい本をAmazon Audibleで無料で聴いてみることをおすすめします。合わなければ、すぐにやめれます。Amazon Audibleは今なら2ヶ月無料のキャンペーンをやっています。私のときは1ヶ月だけでしたので、今のほうがお得ですね。

\ 2ヶ月間の無料キャンペーン中 /

聴きたい本がAudiobook.jpの聴き放題対象品であればAudiobook.jpもいいですね。
こちらは1ヶ月無料キャンペーンをしています。

\ 30日間の無料キャンペーン中 /

どちらも試して合計3ヶ月無料で聴くというのも手ですね。
両方つかってから決めた方が納得感が高いかもしれません。

私はずっと聴く読書に懐疑的でしたが、使いだしたら想像以上によくて驚いています。内容の定着率も読書より高いのではと感じるくらいです。今ではすっかり生活の一部、ランニングや移動時間にきいて楽しんでいます。

是非自分にあう方を検討してみて、オーディオライフを楽しんでみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる