【図解要約】会社員から独立起業を考えるなら必読!「鈴木さんの成功」要約

suzuki_san-no-seiko

*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

「鈴木さんの成功」は、会社員から独立、起業を目指す人が成功する為に必要な考え方と具体的なアクションが学べる本です。

会社員が起業する上でのリアルがストーリー仕立てで語られていて、非常に読みやすく学びの深い一冊。

会社員でこれから独立起業、個人ビジネスを考えている方は必読です。

著者はベストセラー作家で経営コンサルタントの星渉さん。個人起業家を目指す門下生を600人以上抱える日本トップクラスの個人起業家コンサルタントです。

成功に必要なマインドはもちろん、具体的に何をどんなステップでどう実践すればよいのかが具体例とともに丁寧に解説されているので、本を読み終えた後には「なるほど、そうやればいいのか!」「これなら自分にもできるやってみよう!」と起業をする時に何をすれば良いのか、どんなところに注意すべきなのかが明確になります。

実践的な内容なので読み進めながら自分のビジネスのアイディアに当てはめて行くことがでます。私も実際に自分のアイディアに当てはめてみましたので、参考のため本記事筆者の例として記載しています。

ここでは本書の内容を図解とともに要約しています。本書の概要を確認するのにお使いください。

内容を全てカバーしているわけではなく抜け落ちている箇所も多々ありますので起業に興味がある方は是非実際の本書を読んでみてください。

因みに本書は買うと1430円しますが、月額980円のKindle Unlimitedだと無料で読めます。新規会員は初月無料で読めますので無料で読みたい方はご活用下さい

Kindle Unlimitedの無料体験!

Kindle Unlimitedなら200万冊以上の本や漫画、雑誌が月額980円で読み放題!コスパの高いサービスです。

気になるあの本の知りたい箇所だけサクッとチェック。スマホでも気軽に読めるので移動中の隙間時間も有効活用できます。

新規登録後30日間無料、是非試してみてください!

\ 30日間無料キャンペーン中/

目次

超要約&図解:鈴木さんの成功

超要約

・自分の成功を定義する

・個人が起業するデメリットは情報量の欠如。メンターの存在、本物の情報にアクセスする環境が必須。

・個人で100万円以上稼ぐ人はお客様を本命商品までお連れする顧客導線をつくっている。

・顧客導線は集客(SNS,ブログ)→教育(メルマガ)→一般事例での効果実感(フロントエンドセミナー)→個別事例で効果実感(個別体験)→根本的な問題解決(本命商品)となる。

・お客様をSNS投稿や顧客導線で選定する。自分の大好きな人をお客様にする。

・お客様の悩みを深く理解して解決するUSP(お客様との究極の約束)をつくる。

・集客にあたっては芸能人になったと思って露出する。

・セミナー告知の際には、充分に仕込みをする。

・月100万円を稼ぐなら誰がみても誰よりも行動する。

成功に必要な要素

コンサルティングを受ける男性

まずは会社員が成功する上で重要なことは自分にとっての成功を明確に定義すること

多くの人は成功のイメージが曖昧。

例えばお金持ちになることが成功としたとき、お金持ちとは具体的に月にいくら稼ぐこと?月に50万円?100万円?どちらを目指すかでやり方や行動量も変わる。

目標は到達したかどうかが判別できる測定可能な形にする。

そして、目標達成のためにはそうやって明確にした目標を実際に達成した場面をイメージして、そのときの感情を何度も味わうことが重要。この感情体験が行動を起こす原動力になる

目標を実現する人は、必ずその「明確にした目標が実現したときの場面のイメージができている」。

参考

イメージを鮮明にして感情体験をすることで目標達成が可能になることは脳科学的にも証明されています。詳しくは「自己イメージとコンフォートゾーン」を参照ください。

成功している人たちの目標設定方法

1.目標を明確にする。

2.目標を到達した場面を鮮明にイメージする

3. 達成したときの感情を味わう。

本記事筆者の例

認識しておきたのは、個人事業主の平均年収は約200万円、月収にすると16万円程度という厳しい現実です。

個人で成功するのは簡単ではありません。

それでは個人で年収100万円以上を稼ぐ人とそうでない人は何が違うのか?

参考

本書では特に説明されていませんが、個人事業主の年収はサラリーマンとは単純比較できません。

同じ平均年収200万円だとしても個人事業主は経費が使えるため実質はそれ以上の生活を送っています。個人事業主の実態としての平均年収は捉えにくいのが実情です。

個人で成功している人と成功してない人の違いは、実はそんなに大差はない。

成功している人が特別優秀なわけでも能力が高いわけではない。

成功している人とそうでない人の差は、自分がたどり着きたい場所につながる方法を知っているか知らないか、そして「自分はこんなことを実現したい」と言う思いがどれだけ強いか

結果が出ない方法でいくら努力をしても、結果は出ない。

結果が出る方法を知るにはその道筋を示してくれるメンターが必要

個人でビジネスをするときに多く人はインターネットや本でやり方を調べたりする。でも本当に集めるべき情報とは、インターネットや本に書いてあったことを実行してみて、その結果うまくいったのかいかなかったのかという情報。

個人で何かをしようとした場合の大きな弱点の1つが本当の情報が圧倒的に足りないということ。

大きな企業であれば、例えば福岡支店の営業がある企業に対してこんなフォーマットの提案書で提案したらとても喜ばれ契約になったという事例があればそれはすぐに社内で共有される。すると別支店の営業がうちにも同じ業種の取引先があるから提案してみようとなり、提案してみると既に結果が出ているやり方だからうまくいく確率がとても高くなる。

個人で活動していると、自分1人で動いてるからこういった本当の情報が入ってくる量が圧倒的に少ない。

だから、本当の情報を得ることができる環境に自分自身を置くことは月収100万円を短期間で超える上で絶対に欠かせない。

会社員が月収100万円を達成するための心得

1. 自分の成功の定義をする

2. 目標を明確にしたら、その目標を達成した場面をイメージして、感情を何度も味わえ、その感情体験が行動を起こす原動力になる

3. ガイドになってくれるメンターを見つけよう。エベレストは1人ではのぼれない。

4. スタートする前に現状を把握せよ!

5. 集めるべきは、インターネットやセミナー本で書かれていることを実践してどうだったかと言う本当の情報である。本当の情報を知ることができる環境に身を置け!

6. 結果が出ない方法で努力をしても、結果は出ない。努力は間違った方法で良い行うと嘘をつく時もある。

「鈴木さんの成功」はKindleUnlimitedで無料で読めます。

Kindle Unlimitedの無料体験!

Kindle Unlimitedなら200万冊以上の本や漫画、雑誌が月額980円で読み放題!コスパの高いサービスです。

気になるあの本の知りたい箇所だけサクッとチェック。スマホでも気軽に読めるので移動中の隙間時間も有効活用できます。

新規登録後30日間無料、是非試してみてください!

\ 30日間無料キャンペーン中/

顧客導線をつくる

ビジネスとはテーマパークを作るようなもの。あなたがやろうとしていることがコーチングなら、コーチングのテーマパーク、料理教室をする人は料理と言うテーマパーク。

そして、テーマパークを作り始めるときに、まず考えるべき事はその内容ではなく、お客様があなたの電話パークにたどり着く道を作ってあげること。

あなたの商品やサービスにお客様が迷わず、悩まず、考えずにぱっとたどり着ける道を作ってあげることが必要。これを「顧客導線」という。

個人で活動している人たちの99%は顧客導線をもっておらず、逆に月100万円を超えるような人は必ずと言っていいほど持っている。

顧客導線は逆三角形上からお客様がこの三角形に流れて入ってくるイメージで、お客様は最終的には1番下の部分にたどり着く。ここにあなたが最もお客様へ提供したい商品やサービスを置く。これを本命商品という。

本命商品は基本的に1つにする。

複数の商品を持つとお客様が迷ってしまい「また今後とか」「検討します」など商機を逃す。

また、イタリアンもカレーもラーメンもと幅広く提供しているお店より、「うちではトマトを8時間じっくり煮込んだ特製のソースを使ったこだわりのミートスパゲティー1品だけ提供しています」というお店方が興味をそそりやすい。

松竹梅など複数商品を揃えるやり方や、多くの商品を取り揃えて勝負する方法もあるが、わたしたちは大企業ではない。個人で活動するのであれば、個人で勝てる戦略を知らなければならない

その1つが顧客導線を持つことであり、本名商品は一つに絞ること。

会社員が月収100万円を達成するための心得

7. 会社員から個人で企業独立するのはテーマパークを作るようなものである。

8. お客様が自分のテーマパークに来るまでの道が整ってないから、お客様の流れが安定しない。

9. ビジネスを始めるときに、必要なのは、アトラクション(メニュー)だけではなく、遊園地(あなた)までにたどり着く道(顧客導線)である。

10. 顧客様を迷わせないように、本名商品は1つにすべし!

ビジネスとはお客様の問題解決

ほとんどの人がビジネスの意義を明確にせずに進めてしまっている。

ビジネスの本質はお客様の問題解決。

お客様の問題を解決することができるからお金を稼ぐことができ、お客様の問題を解決して豊かになるから実自己実現もできる。お客様の問題を解決するから、お客様の笑顔も増えるし、世の中に役立つ。

本命商品の内容を考える上で、ビジネスとは何かということを捉え、お客様の問題解決について、自分なりの考えをもちその答えを24時間365日考えるということが非常に重要。

多くの場合お客様の問題を根本から解決するには一定期間の継続したトレーニングが必要。そうなると価格も10万円、20万円業種と実績によっては、さらにそれ以上の価格となる。

会社員が月収100万円を達成するための心得

11. ビジネスの定義を明確にするから、会社員からでも成功できる 

12. ビジネスとはお客様の問題解決である本名商品とはお客様の問題を根本から解決する継続性のある商品である。

「鈴木さんの成功」はKindleUnlimitedで無料で読めます。

Kindle Unlimitedの無料体験!

Kindle Unlimitedなら200万冊以上の本や漫画、雑誌が月額980円で読み放題!コスパの高いサービスです。

気になるあの本の知りたい箇所だけサクッとチェック。スマホでも気軽に読めるので移動中の隙間時間も有効活用できます。

新規登録後30日間無料、是非試してみてください!

\ 30日間無料キャンペーン中/

個別体験ではお客様に満足でなく気づきを与える

顧客導線は自分の本命商品までお客様をお連れする道。

今日会った人に急に結婚してくれとは言えないように、本命商品の前にはお試し期間が必要。

例えば本命商品が3ヶ月のメンタルトレーニングであれば、本命商品の前に個別体験を準備する

ただ、個別体験を既にやっている人でも、本命商品につながらず収益に結びついてない人がほとんど。何故かと言うと90%以上の人が個別体験で一番やってはいけないことをしてしまっているから。

それはお客様を満足させること。

個別体験でお客様を絶対に満足させてはいけない。

お客様を満足させてしまうと、お客様はまるで自分の抱えていた問題が解決したと錯覚して本命商品に進まなくなる。単に一時的に良くなっただけで、根本的な解決は何もされてないのに。

個別体験でお客様が満足したから、本命商品に進みたくなるということはない。

個別体験の目的とは、お客様に満足をしてもらうのでなくお客様に気づきをお渡しすること

お渡しするのは「この人とお客様が「この人と継続してお付き合いすることで、私の問題は根本から解決する」」という気づき。

それでは、どのように気づきをお渡しするのか?

例えば、アスリートにメンタルトレーニングを提供する場合。

体験トレーニングを始める前に、大会でスタートに立つ際の自信を0から10までの数字で記載してもらう。そして次に最終的に例えば半年後の大会に臨むときに自信が0から10の数値でいくつになっていったら嬉しいのかということを記載してもらう。仮に今が3、大会前にはに向けて10にしたいとするしたいとする。

こうして今の状態と最終的にどうなっていたいかと言う状態を確認した上で、個別体験のメンタルトレーニングを開始する。

内容は個別体験は本命商品のメンタルトレーニングよりも簡易的なものを行う。簡易的であってもちゃんとただし簡易であってもしっかりと変化を実感できるもの。

そして個別体験後に相手にた段階で大会に対する自信をもう一度0から10の間で記載してもらう。

ここで数字が3から5とか6に変化する。最終的な目標の10まではいかないが、短い期間でこれだけ変化するならば、継続してトレーニングしたら、半年後の本番ではスタートに対して完全な自信を持って大会に臨めると感じ、あなたのサービスを継続したら、自分の問題を解決できると気づくわけです。

会社員が月収100万円を達成するための心得

13. 個別体験では、お客様を絶対に満足させてはいけない。お客様にこうすれば問題が解決できる気づきをお渡しする。

フロントエンドでの顧客導線

いきなり本命商品を買ってくれと言うのは、今日は初めて会った人にプロポーズするようなもの。

いきなり個別体験に誘うのは初対面の人にその場で付き合ってくださいと言うようなもの。

どちらも、いいですよとなる可能性は低い。

ビジネスも恋愛と同じ。初めて会うときのハードルはできるだけ下げるのが重要。

まずは、みんなでご飯を食べに行きませんか位。これがフロントエンド。

フロントエンドとはお客様が顧客導線の上から流れてきたときに1番最初にあなたと会う場所。お客様からすると初めてあなたと会うということは、ものすごく心理的なハードルが高いので、できるだけ下げてあげる必要がある。

フロントエンドの例としては、1dayセミナーやお茶会のようなものがある。

フロントエンドでも決してお客様を満足させてはいけない。

あくまで目的は本命商品でお客様の問題を解決すること。

個別体験でお渡しする気づきは、「継続的にあなたと付き合えば自分の問題が解決する」と言う気づき、

フロントエンドセミナーでのお渡しする気づきは、「あなたと個別に話しをしたら、自分の抱えている問題解決方法が見つかる」という気づきです。

フロントエンドの具体例:メンタルトレーナーのセミナー

これまでメンタルトレーニングを導入して成果を上げた人がやってきたトレーニングを体験できるセミナー。(実際に自分がトレーニングをした事例でも、トップアスリートがしているメンタルトレーニングの内容でもOK。)

イチローもメンタルトレーニングを導入しているトップアスリートの1人。

イチローは少年時代から対戦するピッチャーがどんなが来ても打てるようイメージができるまでイメージトレーニングを行っていたとのこと。どんな球が来ても打てると言うイメージが出来上がっているから、実際にバッターボックスに立っても平常心でいることができ、ハイパフォーマンスを発揮することができた。

セミナーではこのイチローがやっていたイメージングを実際にやってみる。そうすることで、自分の自信の状態の変化を実感してもらう。そしてセミナーの最後に今日のセミナーの参加特典として今日はイチローの事例を使ったトレーニングをしたが、個別で参加したお客様個人のメンタルを強化するトレーニングを1回行います!とプレゼントでお渡しする。

フロントエンドセミナーではメンタルトレーニングの効果を実感できたけど、自分の実例ではなかったので、ぜひ個別でやりたいとなり個別体験の予約を取ることができる。

フロントエンドセミナーでは参加者の問題を取り上げるのでなく、一般的な題材でメンタルトレーニングの効果を体験してもらい、自分が個人で持っている問題についてをメンタルトレーニングをしてほしいと言う状態を作り出す。その上で参加特典で個別体験を提案する。

会社員が月収100万円を達成するための心得

14. まずはみんなで会いましょうと言うフロントエンドの場所を設ける。

15. フロントエンドでは個別体験を受けたいという気づきを与える。

生理的に嫌いな人はお客様にしてはいけない

個人で成功している人たちは顧客導線を実践する上でお客様を選んでいる

なぜなら、自分が好きだと思うお客様以外をお客様にすると何らかのトラブルが起きるから。

金銭のやり取りや過剰対応の要求、ありもしない噂を広められるなど、このようなトラブルの対応にはかなりの時間と労力を使う。そうすると自分のことを信頼してくれているお客様へのサービス提供の質が下がり、あなたの好きなお客様が離れていきます。

お客様を選ぶ基準は、まず生理的にその人が好きかどうかというのが1番大事。人間なので相性がある。

ビジネスは楽しくなければ続かない。ビジネスを楽しくする秘訣の1つは、好きな人としか付き合わないこと。

注意:実績があるからお客様を選べるわけではない!

お客様を選ぶと言うのは実績のある人だからできるということではなく、実績がない時ほどすべきこと。

なぜなら、実績がない時ほど売り上げの魔力に負けて自分が好きでないお客様の申し込みを受けてしまう。すると自分が好きじゃないお客様がまた好きじゃないお客様を連れてきてしまうという負のスパイラルから抜けられない。

自分の好きなお客様を増やす好循環を生み出す一番の秘訣は、Facebookやメルマガなどで「ビジネスの話をする前に、大人の社会人として時間は守ろう」などの投稿をして価値観が合わない人を寄せ付けない。

例えば、時間に遅れてきたり、事前にお願いしてきた書類の記載をしてこなかった人を注意して、それでも直らない場合は私の付き合いする方の条件として礼儀正しさというものがあり、そこがちゃんとしていないので、まずはそこを整えてきてくださいと言ってすぐにお帰り頂いた。こういったエピソードをFacebookやメルマガに投稿する。すると礼儀正しさだったり、時間にルーズは人やお客様を返す奴はゆるせないと考える人は寄って来なくなる。

Facebookやメルマガで自分と合わないお客様を追い返すことができない場合は、顧客導線でふるい落とす。

フロントエンドセミナーは顧客のオーディション。

例えば10名限定のフロントエンドセミナーをして、その中に自分が本名商品で継続的にコンサルティングしたいなという人がいない時もある。そんな時は参加特典の個別体験の案内をしない。

その場のフロントエンドセミナーは全力でやって満足してもらい、個別体験は案内をしない。わざわざ帰れと付き合いたくないお客様を一括しなくても仕組みとして付き合いたくないお客様をノーストレスで断ることができる。

フロントエンドセミナーでお付き合いしたいと言うお客様と出会った場合は個別体験を案内。ただフロントセミナーの時はいい感じだと思ったのに2人で話してみるとあんまり良くないということもある。例えばみんなで食事に行った時は素敵だなぁと思ったけど、いざ2人でデートしてみると、最悪ということに気づいたりするのと同じ。

個別体験をして、やっぱりこの人はお客様にしたくないなぁと思った時は、個別体験をして後は頑張ってくださいねと言って最高の笑みで送り出す。本命商品を絶対に提案しないといけないと言うわけではない。

お客様からこの続きはないんですかと聞かれたら、シンプルにありませんと言えばいい。

顧客導線を使ってお客様を選ぼう。

会社員が月収100万円を達成するための心得

16. お客様は選ぶものである。

「鈴木さんの成功」はKindleUnlimitedで無料で読めます。

Kindle Unlimitedの無料体験!

Kindle Unlimitedなら200万冊以上の本や漫画、雑誌が月額980円で読み放題!コスパの高いサービスです。

気になるあの本の知りたい箇所だけサクッとチェック。スマホでも気軽に読めるので移動中の隙間時間も有効活用できます。

新規登録後30日間無料、是非試してみてください!

\ 30日間無料キャンペーン中/

実績がなくてもお客様を集められる方法

どうやってフロントエンドセミナーに人を集めるのか?

お客様と出会う場所は、大きく分けるとリアルとウェブ。

起業スタート段階なのであれば、ポイントは全部やらないこと。ウェブ戦略は最初広く浅くやるより狭く深くやった方が効果が出やすいです。

月収100万円程度で良いのであればFacebookとブログだけで充分。

ブログの役割は、お客様の問題解決辞書。

ほとんどの人が自分の情報発信ツールとして活用してしまうのでうまくいかない。お客様は自分にしか興味がない。主体はお客様。

例えば、腹式呼吸についてブログの記事を書くのであれば、「効果的な腹式呼吸のやり方」とタイトルをつけるのでなく「アスリートが自己新記録を更新したときに必ずしていた1つの習慣」と言うようなタイトルをつける。そしてブログの記事を読むと腹式呼吸の事について書いてある。

ターゲットのお客様がアスリートなのであれば、アスリートが記録を伸ばせる解決方法ばかり書いてあるブログを作る。アスリートからしたら自分の解決方法ばかり記載されているブログなので、すぐにブックマークします。

人間はわからないことがあれば調べる。その調べた先にあなたがいればお客様とつながる。

辞書はものすごく中毒性が高い。だから一度知ってしまったら最後、何かあるごとにあなたの辞書で調べなきゃそんな存在となるブログを作るるこうやって何度も何度も見に来る人を作る。そんな人があなたのファンになる。

あなたのブログを、辞書化型にすると、あなたに興味がある人しか来ない。

英和辞典にフランス語の意味を知りたい人は来ない。

フロントエンドセミナーや個別体験でお客様を選ぶのですが、そもそも顧客導線の入り口のところから自分が好きな自分に興味があるお客様だけを惹きつける、これがブログの役目でもある。

Facebookの目的は周知を広め知名度を上げること。Facebookは拡散性が高いのでお客様がお客様を繋げてくれる。

Facebookは拡散性、ブログは検索性に優れている。

Facebookの拡散性を使って、中毒性の高い辞書型ブログに、自分の好きなお客様を呼び込む。

ブログを読んでもらい、もっと詳しく知りたいと言う方には、メルマガ。

メルマガの目的は教育。

あなたの問題解決をするにはこんな考え方がありますよ。こんな方法があります。

ひたすらお客様に問題解決方法を与え続ける。もったいぶらずに。

そうするとお客様は毎日の送られてくる熱心なメールを読み続けることでなるほどなるほどあなたに自分の問題を解決するにはこうすればいいのかと言う教育をさせされる。すると問題意識の高いお客様からあなたの話を直接聞きたいとなる。

そんな状況になったのを見計らって、後は、メルマガ読者さん限定で1dayセミナーやりますと声かけてあげればいい。

この顧客導線があれば、売り上げ=収入はコントロールできる。

例えば今月は忙しいから本名商品には5名しか受け入れることができないとする。個別体験を受けて、5名全員が本名商品を購入してくれると言うのは難しいので、仮に半分ぐらいの確率で考えると10名の個別体験が必要になる。フロントエンドセミナーに来てくれた8割の人が個別体験に進むと仮定すると13名はフロントエンドセミナーに来てもらう必要がある。こうしてお客様の流れてくれるルートが明確になると、売り上げ=収入のシミュレーションが立てやすくなる。

今月は本命商品を10名受けられて、さっきと同じ確率で考えると、個別体験は20名フロントエンドセミナーは25名が必要。それだったらフロントエンドセミナーは2回開催しようと計画を立てられる。

会社員が月収100万円を達成するための心得

17. ブログはお客様の問題解決辞書である。

18. お客様は教育すべきである

19. お客様の流れてくるルートが明確な顧客導線があるから、売り上げ=収入をコントロールすることができる。

「鈴木さんの成功」はKindleUnlimitedで無料で読めます。

Kindle Unlimitedの無料体験!

Kindle Unlimitedなら200万冊以上の本や漫画、雑誌が月額980円で読み放題!コスパの高いサービスです。

気になるあの本の知りたい箇所だけサクッとチェック。スマホでも気軽に読めるので移動中の隙間時間も有効活用できます。

新規登録後30日間無料、是非試してみてください!

\ 30日間無料キャンペーン中/

成功に必要なUSPの創り方

USP(Unique Selling Proposition)とは、独自の売りではない。

USPとは、「お客様への究極のお約束」

私のところに来たら、あなたの問題を解決しますよというお約束。

例えば、ドミノピザのお客様への究極のお約束は30分以内に熱々のピザをお届けします。お届けできなければお題はいただきませんと言うもの。

USPを作る4つのステップ

ステップ1: たった1人の理想のお客様を作る。

ステップ2: たった1人の理想のお客様の問題を抜き出す。

ステップ3: お客様の最も解決したい問題のビフォーアフターを作る。

ステップ4: ビフォーアフター像を究極のお約束化する。

ステップ1:たった1人の理想のお客様を決める

まずターゲットとなるお客様を決める。

ターゲットを絞る理由は、お客様の抱えている問題をより明確にリアルに想定するため。

ただし、ターゲットを絞ったとしてもそのターゲットにアプローチしてはいけない。アプローチすべきは人ではなく問題。アプローチするのは例えば28歳の女性ということではなく、そこから抜き出した問題問題にアプローチして、私はお客様のAという問題を解決しますよと言えば、28歳だろうが、50歳だろうが、30歳だろうがと言う問題を抱えている人は全員お客様になる。

お客様が抱えているよりリアルな問題を抜き出す、そのためにお客様を絞る。1人に絞ってお客様のよりリアルな問題を抜き出したら抜き出した問題を解決しますよと問題にアプローチする。

ちなみに、どんな人をたった1人のお客様に設定すればいいかと言うと、自分のサービスを必要としてくれそうな人ではなく、この人が月100回来てくれたら、めちゃくちゃ嬉しいという人を勝手に作り上げて、たった1人の理想のお客様に設定する

実在しなくてもいいし、実在しているお客様を何人か合わせた人物を妄想で作り込んでもいい。とにかく重要なのは売れそうとかではなく、自分が提供するサービスを月100回この人に提供できたら最高という人を設定する。

月収100万円稼ぐことはそんな難しくない。ただ毎月月収100万円を上げ続ける事は難しい。こうなったときに自分のビジネスが楽しくないと続かない。そして自分のビジネスが楽しさを左右するのがお客様。

だから、月100回来てもらいたい位。好きな人お客様にする。これが100万円以上を継続的に稼いでる人の特徴。

たった1人理想のお客様を作るための項目

年齢

性別

職業

既婚未婚

家族構成

どんな仕事をしているか

どんな性格か

好きなテレビ番組は

よく見る雑誌は

本記事筆者の例

筆者のフォーマットは

USPの作り方ステップ2: お客様の問題を抜き出す

USPとはお客様の問題解決についての究極のお約束。

お客様の問題を深く知る必要がある。

ステップ1で作り出したたった1人の理想のお客様が抱えている問題を100個書き出してみる。

ビジネスとはお客様の問題解決であるであるならば、お客様の問題をより多く把握しているものが勝つ。

お客様が抱える6種類の問題

①不安

②不満

③悩み

④痛み

⑤解決したい問題

⑥満たしたい欲

これら6つの視点からお客様の問題を書き出していく。

本記事筆者の例

USPを作るステップ3:お客様の最も解決したい問題のビフォーアフターを作る

ステップ2で書き出したお客様の問題100個の中で何度も同じような問題が出てくることがわかる。それがお客様が最も解決したいと思っている問題。解決すべき問題。

自分がサービスを作るに当たり解決する問題を1つに決める。そしてその問題を抱えているお客様が自分のサービスを受けるとどうなるかこれを明確にしてビフォアアフターを言葉としてまとめる。

実際に成功している個人起業家のUSPの例

「お菓子マニアの短期留学日本でサロンショコラ五つ星のテクニックを3ヶ月で習得」スイーツプロフェッサー、河内智美さん

「悩みを整理する事は未来を整理すること。3ヶ月で理想のあなたを実現する、未来シフトコーチング」 未来シフトコーチ 鈴木美穂さん

「20代の軽いカラダに変わるカラダ調整!」美人体調整師、はらりこさん

USPは完璧でなくてもいい、期限を決めて今のできる最大限のものもつくればいい

USPで最も大切なのは他の人がやっていない聞いたことがないということ。そしてそれがお客様の問題解決になっているということ。

本記事筆者の例
会社員が月収100万円を達成するための心得

20. USPがない顧客導線は機能しない。

21. USPとはお客様への究極のお約束である。

22. ターゲットを絞るのはよりリアルなお客様の問題を抜き出すため、

23. ターゲットを絞っても人にアプローチしてはいけない。アプローチするのは人ではなく問題である。

24. お客様の問題は6種類ある。不安、不満、悩み、痛み、解決したい問題、満たしたい欲。

25. 3秒で選べれる本当のUSBを作る4つのステップ
 ステップ1:たった1人の理想のお客様を作る。
 ステップ2:たった1人の理想のお客様の問題を抜き出す。
 ステップ3:お客様の最も解決したい問題のビフォーアフターを作る。
 ステップ4:ビフォーアフター像を究極のお約束化する。

26. USPを作るには既にUSPを持って成功している人を参考にする。

27. 期限を決めてその日までに仕上げる。期限を決めないで活動するのは提出期限がない。夏休みの宿題をやるようなもの。夏休みの宿題に提出期限がなかったら、、やらない。

「鈴木さんの成功」はKindleUnlimitedで無料で読めます。

Kindle Unlimitedの無料体験!

Kindle Unlimitedなら200万冊以上の本や漫画、雑誌が月額980円で読み放題!コスパの高いサービスです。

気になるあの本の知りたい箇所だけサクッとチェック。スマホでも気軽に読めるので移動中の隙間時間も有効活用できます。

新規登録後30日間無料、是非試してみてください!

\ 30日間無料キャンペーン中/

お客様と商品を同時に作る

本命商品を作り上げ、出来上がってから売るでは遅すぎる。

お客様を探しているうちに、ライバルに似たようなことを始められる。お客様はいつまでも見つからなくて、やっと見つかったときにはもう本名製品が世の中の流れにマッチしていないと言うことも起こり得る。

ベストなのは本命商品ができた瞬間に売れるお客様がもういると言う状態。

iPhoneは製品が完成していない発売の前から宣伝している。製品を作りながらも、製品ができていなくても、お客様候補に自分と言う人間がどういうことをしていて、どんな問題解決をするのかということの認知を広めることができるし、認知が広まればお客様候補となる。

まず本命商品を作るにあたり、サービス内容を考える。

サービス内容が決まったら、USPとしてお約束している内容を達成するためにどれくらい継続したトレーニングが必要なのかを考える。

例えば、預金残高が3倍になるメンタルトレーニングであれば、2週間に1回のペースで3ヶ月。

ここが決まれば、なぜメンタルトレーニングを受ける必要があるのか、3ヶ月間どんなことをするのかと言う本命商品を紹介するパンフレットのような、お客様に本命商品の内容を説明する資料を作る。

会社員が月収100万円を達成するための心得

28. 個人のビジネスを作る3つの軸は「お客様を作ること」「売るものを作ること」「売る場所を作る事」。

29. ビジネスを作り始める時は、「お客様を作ること」と「売るものを作ること」を同時に始める

30. 売るもの本命商品が出来上がっていなくても、お客様候補は作ることができる

個人でビジネスに成功したいのなら、自分のことを芸能人だと思え

お客様を作るのは顧客導線の逆三角形で言う最上部のFacebookブログ、リアルの部分、ここでどれだけ多くのお客様に自分を知ってもらえるかによって本命商品までの道のりを進んでくれるお客さんの量が決まってくる。

それもただ知ってもらうのではなく、本命につながるフロントエンドセミナーに進みたくなるような露出と認知を獲得しないといけない。

そうなった時に、必要になってくるのが単純接触効果。つまり接触回数を増やすこと。(単純接触効果:親密度は接触回数に比例するとと言うこと)

少なくとも単純に投稿するだけで言うなら、1日3投稿。イメージとしては、お客様候補となる人がFacebookログインしたときに常にニュースフィードとして自分のフィードが上がってくるというのがベスト

そんなことしたら、うっとおしいと思われるのでは?と思われるかもしれない。でも芸能人が1日何回も自分が出演しているCMが流れるとうざいと思われるから、新しいCMオファーは断るなんて事はしない。

できるだけ多くのお客様の目に触れるよう、できるだけ露出を増やす。

お客様候補を作るのなら、自分や自分のビジネス、自分のUSPの露出を圧倒的に増やさないと始まらない。

Facebookでの投稿を何のために投稿するかというと、フロントエンドセミナーの告知したときに、お会いしたことがない人が申し込む際の心理的ハードルをできるだけ下げるため。

ベストの状態は、フロントエンドセミナーをしたときに「一度も会ったことがないのに、Facebookを見ているから初めて会った気がしない」このセリフを引き出すために、日ごろからどんなFacebook投稿したらいいのかということを考える。

そのためには、Facebookのフィードの投稿を読んでいる人が「一緒にいる感」を感じるように「実況中継」する。

まるでいつも一緒に生活してるかのように自分のことを知っている。そんな感覚になってくると日常を共にしてるような感覚で、そこでフロントエンドセミナーの参加受付スタートすると親密度は増しているから、申し込むことに対して心理的なハードルが下がる。

成功している人が実践しているFacebookフィード、2つの内容

①ライフスタイルと企業家としてのビジョンを軸とした自身の価値を高める飽きさせない実況中継

②付き合うことで何が得られるのかが明確な専門家としての露出教育だ。

ただ、大前提としてFacebookで1日3投稿をする前に、そもそもフィードが届く人数を確保しなくてはいけない。

まずは1ヵ月で今から友達の数を1000人増やす。

短期集中でやるのが正解。

短い期間に思いっきり行動して結果を出してしまうじゃないと人は、同じ努力をコツコツと長期間する事はなかなかできないから、結果が出にくい。

これ以上できないと言う位の行動する。自分がどれくらいできたのかと言う限界値を知っていると後々強くなる。

作者は睡眠時間2.5時間という日々を4ヶ月こなした経験がある。

会社員が月収100万円を達成するための心得

31. 個人でビジネスに成功したいのなら、自分のことを芸能人だと思え。露出することへの抵抗感をなくせ!

32. 親密度は接触回数の多さに比例する。

33 Facebook投稿の軸①ライフスタイルと企業家としてのビジョンを軸とした自身の価値を高める秋させない実況中継

34. Facebook投稿の軸②付き合うことで何が得られるのかが明確な専門家としての露出教育

35. Facebookは最低限、規模感は必要。新しいことを始めるなら+1000人友達を増やせ

36. 個人企業家が結果を出す秘訣短期決戦大量行動

37. 企業当初に自分の限界値を知れ。そうすれば後で楽になる。

「鈴木さんの成功」はKindleUnlimitedで無料で読めます。

Kindle Unlimitedの無料体験!

Kindle Unlimitedなら200万冊以上の本や漫画、雑誌が月額980円で読み放題!コスパの高いサービスです。

気になるあの本の知りたい箇所だけサクッとチェック。スマホでも気軽に読めるので移動中の隙間時間も有効活用できます。

新規登録後30日間無料、是非試してみてください!

\ 30日間無料キャンペーン中/

告知をするときは、必ず仕込みをする

セミナーの内容がいくら面白くても突然募集をスタートはさせてはいけない。

集客には一定期間の「仕込み」が必要。

仕込みとは映画の公開のようにいつから見ることができるのかと言う認識を広めて、早く見たいと言う感情を起こさせて、公開前にもう既に見たいという人を作ることをいう。

集客の基本はセミナーの開催日1ヵ月前には集客をスタートさせること。

仕込み不足、本公開する前に充分お客様の興味を引くことができていないことがお客様が来ない最も大きな要因の1つ。

会社員が月収100万円を達成するための心得

38. 告知をするときは、必ず仕込みをする。仕込みとはお客様の買いたい気持ちを高めることである。

月収よりも自分のことを信頼してくれているお客様に囲まれている方が幸せ

実際に月100万円の収入を達成するとお金より、自分のことを信頼してくれる自分が大好きなお客様に囲まれている方が幸せだと感じる。

だから、お金の魔力にまけずに大好きなお客様を作り継続的に続くビジネスの仕組み作りが重要。

会社員が月収100万円を達成するための心得

39. 月収100万円よりも、自分のことを信頼してくれる。大好きなお客様に囲まれている方が幸せである。

自分なりではなく、誰が見ても誰よりも行動しているか?

成功に必要な前提として自分の到達したいところに連れてってくれるガイドがいること、そして素直で誰よりも行動することが挙げられる。

ここでポイントなのが「自分なりにではなく、誰が見ても行動しているか」ということ。

ほとんどの人が自分なりにと言うレベルでしかやらない。そんな人が人と違った結果を残せるわけがない。厳しいけどこれが現実。

でも誰が見ても誰よりも行動していたら、人と違った結果が出るのもまた事実。

会社員が月収100万円を達成するための心得

40. 自分なりではなく、誰が見ても誰よりも行動しているか?

会社員が起業で月100万円達成する為の40の心得

1. 自分の成功の定義をする

2. 目標達成した場面をイメージして、感情を何度も味う。その感情体験が行動を起こす原動力になる

3. メンターを見つけよう。エベレストは1人ではのぼれない。

4. スタートする前に現状を把握せよ!

5. 実際に試してどうだったかという本当の情報が重要、これを知れる環境に身を置く。

6. 間違った方法で努力をしても、結果は出ない。

7. 会社員から個人で企業独立するのはテーマパークを作るようなもの。

8. お客様が自分のテーマパークに来るまでの道を整える。

9. ビジネスを始めるのに必要なのは、あなたにたどり着く道(顧客導線)。

10. 顧客様を迷わせないように、本名商品は1つにすべし。

11. ビジネスの定義を明確にするから、会社員からでも成功できる 

12. ビジネス=「お客様の問題解決」、本名商品=お客様の問題を根本から解決する継続性のある商品。

13. 個別体験でお客様を絶対に満足させてはいけない。こうすれば問題が解決できる気づきをお渡しする。

14. まずはみんなで合うフロントエンドの場所を設ける。

15. フロントエンドでは個別体験を受けたいと言う気づきを与える。

16. お客様は選ぶものである。

17. ブログはお客様の問題解決辞書である。

18. お客様は教育すべきである

19. 明確な顧客導線があるから売上=収入をコントロールできる。

20. USPがない顧客導線は機能しない。

21. USPとはお客様への究極のお約束である。

22. お客様のリアルな問題を抜き出すためターゲットを絞る

23. ターゲットを絞ってもアプローチするのは人ではなく「問題」である。

24. お客様の問題は6種類ある。不安、不満、悩み、痛み、解決したい問題、満たしたい欲。

25. 3秒で選べれる本当のUSPを作る4つのステップ
ステップ1: たった1人の理想のお客様を作る。
ステップ2: たった1人の理想のお客様の問題を抜き出す。
ステップ3: お客様の最も解決したい問題のビフォーアフターを作る。
ステップ4: ビフォーアフター像を究極のお約束化する。

26. USPを作るには既にUSPを持って成功している人を参考にする。

27.「期限を決めて」その日までに仕上げる。

28. 個人のビジネスを作る3つの軸は「お客様を作ること」「売るものを作ること」「売る場所を作る事」。

29. ビジネスを作り始める時は、「お客様を作ること」と「売るものを作ること」を同時に始める

30. 本命商品が出来上がっていなくても、お客様候補は作ることができる

31. 自分のことを芸能人だと思え。露出することへの抵抗感をなくせ!

32. 親密度は接触回数の多さに比例する。

33. Facebook投稿の軸①ライフスタイルと企業家としてのビジョンを軸とした自身の価値を高めるあきさせない実況中継

34. Facebook投稿の軸②付き合うことで何が得られるのかが明確な専門家としての露出教育

35. Facebookには最低限、規模感は必要。+1000人友達を増やせ

36. 個人企業家が結果を出す秘訣短期決戦大量行動

37. 企業当初に自分の限界値を知れ。そうすれば後で楽になる。

38. 告知をするときは、お客様の買いたい気持ちを高める仕込みを必ずする。

39. 月収100万円よりも、自分のことを信頼してくれる。大好きなお客様に囲まれている方が幸せである。

40. 自分なりではなく、誰が見ても誰よりも行動しているか?

「鈴木さんの成功」はKindleUnlimitedで無料で読めます。

Kindle Unlimitedの無料体験!

Kindle Unlimitedなら200万冊以上の本や漫画、雑誌が月額980円で読み放題!コスパの高いサービスです。

気になるあの本の知りたい箇所だけサクッとチェック。スマホでも気軽に読めるので移動中の隙間時間も有効活用できます。

新規登録後30日間無料、是非試してみてください!

\ 30日間無料キャンペーン中/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Life Goの運営者
「やりたいことがわかない」と苦しみぬいた30代から一新。40歳を手前に人生リスタート、コーチング、転職、副業、投資でより自分らしいポジティブな毎日を実現。未経験転職で年収UP残業減に成功、副業収入120万円、投資額3500万円。2児の父。
「30代後半からでも変われる!」をコンセプトにもっと自分らしく生きるための情報を発信中

コメント

コメントする

目次