「人生ずっとうまくいかない!疲れた、、」と感じたら3つのステップで抜け出してください

*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

マイ

人生ずっとうまくいかない、、もう疲れた

ケンタ

僕も何もうまくいかない、ほんと自分ダメだな。。

こんな気持ちを抱えている方に向けて人生を好転させるための本質についてお伝えします。

あなたはもしかすると、

「ここまでうまくいかない自分は今後もずっとうまくいかない」

「世の中にはうまくいく人間といかない人間がいるんだ」

と思っているかもしれません。

でもそれは違います。

仮にこれまでずっと人生がうまくいかなかったとしても、人生を好転させることは可能です。

人はいつからでも変われます。

私は実際38歳になるまでずっとうまくいかずモヤモアを抱えながら、誤魔化しながら苦しい日々を過ごしていましが今は以前とは比較にならないくらい前向きに自分の人生に納得をしながら過ごせています。パーフェクトではないですが、日々幸せを感じながら生きています。

今ではうまくいっていない人が自分らしく生きるためのサポートをさせて頂く仕事もさせていただいています。

本記事の執筆者
ユウゾウ

Life goの代表及びキャリア/ライフ コーチ
同志社大学卒業後、プライム上場企業にて海外営業に従事。5年以上の海外駐在を経験するも長らくキャリアに悩んでいたところ、コーチングに出会い人生が変わる。30代後半で異業種異職種への転職ながら年収100万円アップ、副業(収益月10万円ほど)や投資(投資資産4000万円以上)でも結果がでるように。自分のように生き方に悩んでいた人のサポートをしたいとコーチングを学びサービス提供スタート。
現在Life go及び複数コーチング会社のコーチを兼任。米国Transformation Academy認定ライフコーチ。

ここではそんな自身の経験も踏まえて人生がうまくいかない本質的な理由人生を好転させる方法についてお伝えできればと思います。

本記事の内容を実行することで、少しずつ状況が改善され、前向きな気持ちを取り戻せます。是非最後まで読んでみてください。

ポジウィルの無料相談!

「やりたいことがわからない」「今の会社でいいのかな、、」とモヤモヤしている人は、一度キャリアコーチングのプロに相談すると前に進めます。

ポジウィルの45分無料カウンセリング」は「今後どう生きるのか?」を軸にプロのキャリアコーチがあなたの悩みの言語化、1人では気づけない「気づき」を得られます。

オンラインで気軽に相談、無理な勧誘はないので安心。上手く話せなくても大丈夫。
迷いが晴れると前向きになれる!

\ 業界トップクラス、人気なのでお早めに! /

目次

人生がうまくいかない外的要因と内的要因

人生がうまくいかない本質を理解するに、まずうまくいかない原因を考えてい行きましょう。

人生がうまくいかないと感じるとき、その原因は外的要因と内的要因が考えられます。

人生がうまくいかない外的要因

外的要因とは、自分の外部に存在する原因や出来事を指します。これらは自分のコントロールが難しい場合が多いです。

  • 環境
    住んでいる場所や働いている場所など、周りの環境が影響を与えることがあります。例えば、職場の人間関係が悪いとストレスが増え、うまくいかないと感じることがあります。
  • 経済状況
    経済的な不安や問題があると、精神的な余裕がなくなり、他の問題にも影響を及ぼします。
  • 健康問題
    自分や家族の健康問題も、生活に大きな影響を与えます。健康が損なわれると、仕事や日常生活に支障が出ることがあります。

これらの外的要因は、直接的にはコントロールできない場合が多いですが、適切な対応策を取ることで、影響を軽減することができます。

人生がうまくいかない内的要因

内的要因とは、自分自身の考え方や感情、行動パターンを指します。これらは自分の内側から発生するものであり、自己改善や意識改革によって変えることが可能です。

  • 考え方
    ポジティブ思考とネガティブ思考の違いが、人生の捉え方に大きな影響を与えます。ネガティブ思考が強いと、物事を悪い方向に考えがちです。
  • 感情
    感情のコントロールができないと、ストレスや不安が増え、日常生活に悪影響を及ぼします。
  • 行動パターン
    習慣や行動パターンが、結果に大きく影響します。例えば、計画的に行動する人と無計画な人では、成果に差が出ることがあります。

内的要因は自分自身で改善できる部分が多いため、意識的に取り組むことで、人生をより良い方向に導くことが可能です。

外的要因は内的要因が作り出している

ここまで外的要因と内的要因について説明しましたが、

人生がうまくいかないと感じる時、人は外的要因ばかりに目が行きがちです。

ただ、実は多くの外的要因は、内的要因によって作り出されていることがあります。

つまり、自分の考え方や行動が外部の状況を引き寄せているのです。

  • 自己実現の影響
    例えば、自分に自信がないと、他人からも認められにくくなります。これは、自己評価が低いために、他人からの評価も低くなってしまうという連鎖反応です。
  • 期待と現実のギャップ
    高すぎる理想や期待を持つと、現実とのギャップが大きくなり、不満やストレスが増えます。この場合、理想を少し見直すことが必要です。
  • 感情の影響
    ネガティブな感情を持つと、周りの環境もネガティブに見えてしまうことがあります。例えば、怒りっぽい人は、周りにも悪影響を与えその結果人間関係も悪くなりがちです。

自分ではどうにも変えられない外的要因もありますが、多くのことは内的要因を見直すことで、外的要因にも良い影響を与え、人生がうまくいくように導くことが可能です。

そのため、自分の人生を好転するには自分自身の内面と向き合い、これまでうまくいかなかった内的要因にフォーカスして少しずつ改善していくことが重要です。

人生がうまくいかない人の特徴

内的要因を考えた時、人生がうまくいかないと感じる人には、いくつかの共通した特徴があります。

ここで代表的な特徴を挙げるのでご自身と照らし合わせてみてください。

0-100思考

0-100思考とは、物事を極端に捉える思考パターンです。

例えば、少しのミスでも「全てがダメだ」と思い込んでしまいます。

この思考パターンは、挫折感を強く感じさせ、前向きな行動を妨げます。

べき思考

べき思考とは、「〜すべきだ」「〜しなければならない」といった考え方です。

この思考が強いと、自分自身に過度なプレッシャーをかけ、ストレスを感じやすくなります。

全部自分のせいにする

すべての出来事を自分の責任と捉えることも、うまくいかない原因です。

他人のミスや外部要因による失敗まで自分のせいだと思い込むと、自己評価が低くなり、やる気を失ってしまいます。

物事の一面しかみない

物事の一面しか見ず、全体像を把握しないことも問題です。

例えば、仕事での失敗ばかりに目を向け、成功や成長を見落としてしまうと、自己評価が下がります。

他者と比較して自己嫌悪

他人と自分を比較して、自分を過小評価することもよくあります。

例えば、同僚の成功ばかりを見て、自分が劣っていると感じることが多いです。

他責

自分の失敗や問題を他人のせいにすることも、うまくいかない特徴の一つです。

これにより、自分自身の成長が妨げられます。

主体性がない

受動的な態度で、物事を自ら進めようとしないことも挙げられます。

主体性が欠けると、周りに流されやすくなり、自分の目標を見失いがちです。

ネガティブ思考が強い

常にネガティブな思考を持ち、機嫌が悪い状態が続くと、周りの人との関係も悪くなりがちです。

これにより、さらに孤立し、うまくいかないと感じることが増えます。

高すぎる理想

理想が高すぎると、現実とのギャップに苦しむことが多くなります。

これにより、満足感が得られず、常に不満を感じることになります。

ポジウィルの無料相談!

「やりたいことがわからない」「今の会社でいいのかな、、」とモヤモヤしている人は、一度キャリアコーチングのプロに相談すると前に進めます。

ポジウィルの45分無料カウンセリング」は「今後どう生きるのか?」を軸にプロのキャリアコーチがあなたの悩みの言語化、1人では気づけない「気づき」を得られます。

オンラインで気軽に相談、無理な勧誘はないので安心。上手く話せなくても大丈夫。
迷いが晴れると前向きになれる!

\ 業界トップクラス、人気なのでお早めに! /

人生がうまくいかない本当の理由

ここまでうまくいかない人の内的要因について特徴をみてきましたが、これらの特徴には根本となる原因が3つあります。

人生がうまくいかない人はこの3つの本質的な点が満たされていません。

ここが本記事で一番お伝えしたいところです。

人がうまくいかない本質的な3つの理由は下記です。

自己受容できていない

自己受容はすべての土台です。

自己受容とは、自分の良いところも悪いところも含めて、自分をそのまま受け入れることです。

あなたに「あなたは今のままで完璧です」と伝えたら、どう思いますか?

「いやいや、自分は全然大した人間じゃない」「できないことばかり」と思うかもしれません。

「なんかいいこと言って元気づけようと思っているだけだろう」と思う人もいるかもしません。

でももし「自分は今のままで完璧だ」という言葉を素直に受け入れられないのであれば、あなたは自己受容できていない可能性が高いです。

ちなみに「今のままで完璧」というのは、今のままでいいから何の努力もせず怠惰に生きろというわけではありません。自己受容は何か成果に結びつくものでもありません。

今の自分、ありのままの自分を受け入れて愛することができるとストレスが減りリラックスしてありのままの自分で生きられるようになります。

するとこれまで挙げてきた人生がうまくいかない内的要因も解決に向かいます。

逆に自己受容ができていないと常に自分にネガティブな態度をとるので苦しくなっていきます。

私がコーチングしているクライアントさんの場合も自己受容ができれおらず、人生がうまくいっていないケースがとても多いです。

→コーチングのオンライン無料相談

自己効力感が低い

自己効力感とは、自分が目標を達成できるという気持ちや感覚です。エフィカシーとも言います。

自己効力感が低いと、新しいことに挑戦する意欲がなくなります。

「どうせやっても無駄」「自分にはできない」と考え、人生に対して責任をもたなくなったり、投げやりになったりします。

なんの挑戦もしないと成長もなく、自分の思いを形にすることができないので、人生が前に進みません。人からの要求に応えるだけの日々になってしまうと自分の人生の感覚が徐々に薄れて、ストレスが積み上がっていきます。

例えば「好きな人に告白する」ときに、大事なのは結果よりも伝えることでしょう。

「自分にはできない」と閉じこもっていても何も前にすすみません。自己効力感が低いとこの一歩が出せなくなってしまいます。

自己効力感には何かしらの成功体験が必要と言われたりもしますが、実はそれよりも重要なのは認知の変容です。これにはコーチングなどでの他者の介入が必要です。

自信がない

人生がうまくいかない人の根本には自信のなさがあります。

これは自己受容と自己効力感の欠如がもたらす結果とも言えますが、人生がうまくいかない人はとにかく自分に自信が持てません。

自分を信じることができないと他者も信頼するこもできませんので、周りの人や環境に対し常に不安を感じます。そして結果的に人間関係が悪化したりとうまくいかないと感じることが多くなります。

自信がないまま何かをやっても、多くの場合は結果が振いません。

人生を好転させるために色々と行動する前にまず自分に対する自信を取り戻す必要があります。

人生がうまくいかない時はまずは自分の内面を整える

「自分は大丈夫、やればできる」という基本的な態度がないと何をやってもうまくいかないわけです。

ですので何か行動を起こす前に自分を振り返り内省をして自分の自信を取り戻す必要があります。

それではどうすれば人生を好転させることができるのか。

具体的なステップをご紹介します。

人生を好転させる3つのステップ

ステップ1:心身を整え元気を取り戻す

まずは、心と体を整えることが大切です。特に今の疲労が溜まっていたり、精神状況が不安定ですと何をやっても効果がでません。

次の方法を実践してみましょう。

  • 食事
    バランスの取れた食事を心がけることは重要です。特に、野菜や果物を多く摂るようにしましょう。できるだけ同じ時間に食事をとること、就寝の3時間前までには夕食を済ませておくこともポイントです。
  • 睡眠
    睡眠はパフォーマンスに直結します。十分な睡眠をとることが、心身の健康にとって非常に大切です。毎日決まった時間に7時間以上寝る習慣をつけましょう。
  • 朝日
    朝日を浴びることで、体内時計をリセットし、気分をリフレッシュする効果があります。
  • お風呂
    ゆっくりお風呂に入ることで、体を温め、リラックス効果を得られます。副交感神経が優位に働くことによりより睡眠の質も向上します。
  • ストレッチ
    軽い運動やストレッチを行うことで、体の緊張をほぐし、気分も軽くなります。ヨガなど動画をみながらやってみるのもよいでしょう。
  • 断捨離
    心の乱れは部屋にでます。部屋を片付けることで精神的にもスッキリするでしょう。不用品を捨てて部屋をきれいに保ちましょう。

ステップ2:ジャーナリングで気持ちを整理する

次に、自分の気持ちや考えを整理するために、ジャーナリングを始めてみましょう。ジャーナリングとは、日記のように自分の思いを紙に書き出すことです。

  • 思いを紙に書く
    毎日、自分が感じたことや考えたことを紙に書き出します。5分でもよいので何も考えずとにかく頭に浮かんできたことをどんどん書いてみてください。頭の中が整理され、気持ちが軽くなることがあります。
  • ポジティブな面を見つける
    その日あった良いことや感謝できることも書き留めましょう。特に寝る前に書くと1日をポジティブな気分で終わらすことができます。1日3行だけでもよいので書いてみてください。
  • 目標を設定する
    自分の目標ややりたいことも書き出すと、モチベーションが高まります。はじめは難しく考えず。映画見にいきたい、旅行したい、1日中ゴロゴロしたいなど簡単な願いでも大丈夫です。慣れてきら小さな目標がでてくるかもしれません。

ステップ3:コーチングで本当の自分を知り生きる力を取り戻す

ステップ1と2で少し気持ちが落ち着けたら、内省を始めましょう。

自己受容、自己効力感、自信を取り戻すためには自己内省がかかせません。

自己内省の方法は色々とあるのですが、確実に効果があるのがキャリアコーチングのセッションを受けることです。

キャリアコーチングとは

キャリアコーチングとは一人ひとりが自身の持ち味を活かし、納得のいくキャリアを歩んでいけるようサポートするサービスのこと。

具体的なサービス内容は、自己分析やキャリアプラン設計、キャリア形成や転職活動へのアドバイスなどがあげられます。内省を促し自身の本当にやりたいことをベースにキャリアを考えるのが特徴。

最近は特に20代、30代の方から人気が高く、多くの利用者がいます。

コーチング以外でも自己分析に関する本を購入して実践したり、自己分析のワークショップを活用する方法もあります。

ただ一人で自己内省を続けると自分の思考の癖に気づけないので限界があります。自己啓発本が役に立たないのもこれが大きな理由です。

ですので、もし本やYoutubeなどの自己分析でうまくいかない場合は無料のコーチングのセッションをうけてみることをおすすします。オンラインで気軽に受けられて無理な勧誘もありません。

→無料相談:Posiwill無料相談

私も実際にコーチングを受けて人生が変わりました。

↓私のコーチング体験はこちら↓

人生が「うまくいく」とはどんな状態

自分を受け入れて、自信がもてるようになると人生は急にうまくいくようになります。

以下に、うまくいく状態の主な特徴を挙げます。

自己一致ができている

自己一致とは、自分の内面と外面が一致している状態です。これにより、自分自身に対する満足感が高まり、他人との関係も良好になります。

  • 自己理解
    自分の価値観や目標を明確にし、それに基づいて行動することが重要です。
  • 主体的な行動
    自分の気持ちに正直に行動することで、自己一致が保たれます。これがやりたいという主体性も生まれるのでポジティブなサイクルが周り出します。

人間関係が良好

良好な人間関係は、人生がうまくいくための重要な要素です。周りの人との信頼関係が築けると、支え合い、協力することができます。

  • コミュニケーション:自信がつくと誠実でオープンなコミュニケーションが次第にできるようになります。これによって周囲の人とも信頼関係を築くことができます。
  • 感謝の気持ち:心に余裕が生まれ自分に満足すると周りの人に対して感謝の気持ちも生まれやすくなり、表現するようになります。感謝はお互いを認め合う気持ちのよい関係をつくります。

心身の健康

心と体の健康が保たれていることも、うまくいくための基本です。健康な心身があってこそ、前向きに物事に取り組むことができます。

  • バランスの取れた生活
    自分らしく生きると食事、運動、睡眠のバランスを保つことも容易になります。ストレスが減ることにより暴飲暴食、夜更かしなどの不摂生が減るためです。
  • ストレス管理
    自己一致ができているため気分よく過ごせる時間が多くなり、ストレスも上手にコントロールできるようになります。適度なリラクゼーションや趣味の時間を持つことも学びます。

以上のように、自己一致、人間関係の良好さ、心身の健康が保たれている状態が、うまくいく状態を示します。

人生がうまくいかないときの注意

仮に自己受容や自信がないまま動き続けると落とし穴に思わぬ落とし穴にはまる可能性もあります。

人生がうまくいかないと感じるときは、焦らず冷静に対処することが大切です。

特にスピリチュアル、詐欺、ギャンブルには気をつけましょう。

スピリチュアルや引き寄せ

スピリチュアルな考え方や「引き寄せの法則」に頼りすぎることは危険です。これらは一部の人には効果があるかもしれませんが、科学的根拠が乏しいため、過度に依存するのは避けたほうが良いです。

  • バランスを保つ:スピリチュアルな方法に頼る場合でも、現実的な行動や努力を怠らないことが重要です。

詐欺

人生がうまくいかないと感じるときは、詐欺に引っかかりやすくなります。特に、簡単に成功できると謳う商品やサービスには注意が必要です。

  • リサーチを行う
    購入や契約をする前に、その商品やサービスの評判や口コミを調べましょう。
    よいサービスは必ず広まります。誰もしらないサービスはそれなりに理由があります。
  • 冷静に判断する
    焦らず、冷静に判断することが大切です。今日決めてもらえれば20%OFF、このチャンスは2度とないなどの言葉に惑わされないように気をつけてください。

一発逆転を狙ったギャンブル

一発逆転を狙ってギャンブルに手を出すことは、さらに状況を悪化させる可能性があります。ギャンブルは一時的な興奮をもたらしますが、長期的には多くのリスクを伴います。

  • 計画的に行動する
    一発逆転を狙うのではなく、計画的に行動し、地道に努力を積み重ねることが大切です。
  • 支援を求める
    ギャンブルに依存しそうな場合は、専門の相談機関やカウンセリングを受けることを検討しましょう。

人生うまくいくために見直したい習慣

自己受容ができたら日々の習慣を見直してみてください。

コーチングなどで認知の変容がおこると意識は一瞬で変わります。

ただ人生は急には好転しません。

意識が変わり、行動が変わり、そして積み重ねた行動が人生をゆっくりと変えていきます。

そのため毎日の習慣が非常に重要なのです。

以下に、おすすめの習慣をいくつか紹介します。

  • 規則正しい生活
    毎日同じ時間に起きて、同じ時間に寝る習慣をつけましょう。これにより、体内時計が整い、心身の健康が保たれます。
  • バランスの取れた食事
    栄養バランスの取れた食事を心がけることで、体の調子が整い、エネルギーが湧いてきます。
  • 運動習慣
    適度な運動を定期的に行うことで、体力がつき、ストレスも解消されます。
  • 読書や学習
    新しい知識を取り入れることで、自己成長を促し、視野が広がります。
  • 感謝の気持ち
    毎日、感謝の気持ちを持ち、周りの人や出来事に対して感謝の気持ちを表現する習慣を持ちましょう。
  • ポジティブな自己対話
    自分に対してポジティブな言葉をかける習慣をつけることで、自己肯定感が高まります。

これらの習慣を見直し、日常生活に取り入れることで、人生がうまくいくようになるでしょう。焦らず、一つずつ取り組んでみてください。

あなたはあなたらしく必ず輝ける

最後に、忘れてはならないのは、あなたはあなたらしく必ず輝けるということです。

自分を信じ、自分らしく生きることが、最も大切です。

もし、あなたが「もう自分は無理だ、うまくいきっこない、変われない」と本当に思っているのであれば残念ながらそのとおりになります。

ただ、もしあなたが「本当はかわりたい、今の現状を打破したい」と感じているのであれば、あなたは必ず変われます。

無理な努力を続けたり、違う誰かになろうとするのでなく、

あなたのままで、あなたらしさを輝かせることで必ず人生を好転させることができます。

そのためにはまずコーチングを受けてみてください。そして自分の認知の癖に気づいてください。

認知のブロックが外れると嘘のように人生がうまく周り出します。

→無料相談:Posiwill無料相談

もし私に直接相談したい場合は若干名ですが、受けてつけていますので、こちらから連絡お願いします。(状況によってはお待たせする可能性がございますので、ご了承ください)

本記事があなたが自分らしく生きるヒントとなればとても嬉しいです。

心から応援しています。

何か質問などありましたらコメント欄を活用ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Life Goの運営者
「やりたいことがわかない」と苦しみぬいた30代から一新。40歳を手前に人生リスタート、コーチング、転職、副業、投資でより自分らしいポジティブな毎日を実現。未経験転職で年収UP残業減に成功、副業収入120万円、投資額4000万円。2児の父。
「30代後半からでも変われる!」をコンセプトにもっと自分らしく生きるための情報を発信中

コメント

コメントする

目次